このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

災害で被災された方の支援について(新型コロナウイルス感染症による影響を含む)

林業・木材産業を営む方で災害(林野庁長官が指定する災害)により、直接的、間接的(主要取引先の被災等)に被害を受けられた方を対象に、復旧・再建資金を少ない負担、かつ、別枠で保証が受けられます。
詳しくは、林業・木材産業災害復旧対策保証をご覧ください。
※令和2年8月25日より、令和2年梅雨前線豪雨等による災害に係る当該保証の申込受付を開始しました。

また、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた林業者を対象とした借換支援も行っています。
詳しくは、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた林業者のための借換資金への信用保証をご覧ください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。林業・木材産業災害復旧対策保証取扱要領(PDF:172KB)(自然災害及び新型コロナウイルス感染症対策)

林野庁長官が指定する災害

現在、林野庁長官が指定する災害は、以下のとおりです。

1.令和元年8月13日から9月24日までの間の暴風雨及び豪雨による災害
(令和元年8月から9月の前線等に伴う大雨(台風第10号、第13号、第15号及び第17号の暴風を含む。))
2.令和元年10月11日から同月26日までの間の暴風雨及び豪雨による災害
(台風第19号、第20号及び第21号の暴風雨による災害)
3.新型コロナウイルス感染症(新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令(令和2年政令第11号)第1条に規定する新型コロナウイルス感染症をいう。)による影響
(令和2年3月10日)
4.令和2年5月15日から7月31日までの間の豪雨による災害(※令和2年7月豪雨など梅雨前線等による一連の災害) 【NEW】 (令和2年8月25日)

お問い合わせ・相談先

林業信用保証業務部業務課
電話:03-3294-5585、03-3294-5586
FAX:03-3294-5595


サブナビゲーションここから
サブナビゲーションここまで
ページの先頭へ