独立行政法人農林漁業信用基金
サイトマップ 文字サイズについて
トップページ > 信用基金とは > 信用基金の役割

信用基金の役割

  

独立行政法人農林漁業信用基金は、民間融資機関による資金の融通が難しい農林漁業者の皆様の信用力を補完し、経営に必要な資金の融通を円滑にすることにより、農林漁業の健全な発展に資することを目的として設立されました。

独立行政法人農林漁業信用基金は、国の施策と連携し、農業信用基金協会及び漁業信用基金協会が行う債務の保証についての保険、林業者等の融資機関からの借入れに係る債務の保証などを行っています。 
また、不慮の災害により被災した農漁業者の皆様への共済金等の早期かつ円滑な支払いを行うため、共済組合等に対し、共済金等の支払いに必要な資金の貸付けも行っています。
信用基金の役割 図

※図をクリックすると拡大します。

HOMEへ
農林漁業信用基金とは
情報公開
個人情報保護
反社
契約関連情報
リンク集
お問い合せ