(本文へ)
独立行政法人農林漁業信用基金
サイトマップ 文字サイズについて
トップページ > 個人情報保護について > 個人情報保護方針
個人情報保護について
独立行政法人農林漁業信用基金(以下「当基金」といいます。)は、利用者等の皆様の個人情報を正しく取り扱うことが当基金の事業活動の基本であり社会的責務であることを認識し、以下の方針を遵守します。
1.当基金は、個人情報を適正に取り扱うために、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律、その他個人情報保護に関する関係諸法令に定められた義務を誠実に遵守します。
2.当基金は、利用目的をできる限り特定したうえで、あらかじめご本人の同意を得た場合および法令により例外として扱われるべき場合を除き、その利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて個人情報を取り扱います。
3.当基金は、個人情報を取得する際には、適正な手段で取得するものとし、ご本人から直接書面で取得するときには、法令により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめ、ご本人に対し、利用目的を明示させていただきます。
4.当基金は、利用目的の達成に必要な範囲内で、保有個人情報が過去又は現在の事実と一致するよう努め、保有個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じ従業者および委託先を適正に監督します。
5.当基金は、あらかじめご本人の同意を得た場合および法令により例外として扱われるべき場合を除き、保有個人情報を第三者に提供しません。また、必要があると認める場合は、保有個人情報の提供を受ける者に対し個人情報の適切な管理のために必要な措置を講ずるよう求めます。
6.当基金は、保有個人情報につき、法令に基づきご本人からの開示、訂正等に応じます。
7.当基金は、取り扱う個人情報につき、ご本人からの苦情に対し迅速かつ適切に取り組み、そのための内部体制の整備に努めます。
8.当基金は、取り扱う個人情報について、適正な内部監査を実施するなどして、本保護方針の継続的な改善に努めます。
注 : この方針における用語は、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第59号)の定めるところによります。
HOMEへ
農林漁業信用基金とは
情報公開
個人情報保護
反社
契約関連情報
リンク集
お問い合せ